会社情報
  • ・ノーブル無線株式会社
  • ・住所:〒181-0014
  •  東京都三鷹市野崎3-1-4
  • ・TEL:0422-32-1411
  • ・FAX:0422-32-8622
メールでのお問い合わせ
>>問い合わせフォーム
>>アクセス
理念

誠実な対応をもとに、
お客様を満足へ導き、社会に貢献します。

PDFファイル閲覧用プラグイン

PDF形式の文書をご覧になるためには、Adobe Reader® が必要です。下記よりダウンロードしてお使い下さい

会社案内

ごあいさつ

当社は、昭和28年(1953年)通信機器の業界に携わることを目的に設立して以来既に60年を超える歴史を有し、この間測定器等の機構の製造から始め通信機用同軸コネクタの移行と事業の拡大を図って参りました。
更に、同軸コネクタを使った二次製品に力を注ぎ、又近年当社は移動体基地局向の高周波電送機器として方向性結合器、分配器等の取組みを強め、IT産業の一端を担い社会的使命を果たそうとしております。今やあらゆるお客様が厳しい品質を追求し、納期・価格で合理化を図ろうとされております。
当社は、国際規格の品質保証でありますISO9001の認証取得業者として、高い水準の品質を維持すると同時に、様々なお客様のニーズにお応え出来るノウハウや提案力を磨き、お客様のご期待に添えるサービスをご提供すべく努力しております。
この事は、当社の下記炯々理念として表現し、全従業員が常に念頭に置いて日々挑戦を重ねている処でございます。

経営理念

誠実な対応をもとに、
お客様を満足へ導き、社会に貢献します。

行動指針

  • 1.お客様の立場や事情を優先します
  • お客様のニーズをよく理解し、誠意を持って良質の製品、
    サービスが提供できるように心がけます。
  • 2.根本はテクニックより人格を鍛えあう社員を目指します
  • テクニックだけでは人は磨かれません。
    一人ひとりが高い目標を持ち、自己の成長をしていきます。
  • 地域に誇りを抱く会社にします
  • 地域にとどまらず、社会全体で優れた価値を提供し
    通信インフラが豊かになるように努めます。
  • 利益を上げ、納税し、社会福祉に貢献します
  • 小ロット依頼でも受注に結びつけ利益を上げるようにします。
    そして納税することが一番の社会福祉の貢献になります。

会社概要

商号ノーブル無線株式会社
NOBLE MUSEN CO.,LTD
略号/NMC
代表者代表取締役 川上 晃賢
本社〒181-0014 東京都三鷹市野崎3丁目1番4号
Tel:0422-32-1411
Fax:0422-32-8622
URL:http://www.noble-rf.co.jp
創業昭和28年10月
創立昭和36年3月
資本金3,900万円
従業員数100名(男60,女40)
事業内容高周波同軸コネクタ及高周波伝送機器製造販売
事業所一宮工場
〒405-0078 山梨県笛吹市一宮町田中779
Tel:0553-47-0323
Fax:0553-47-1921
明野工場
〒407-0204 山梨県北杜市明野町6538
Tel:0551-25-3112
Fax:0551-25-3786
取扱商品同軸コネクタ全般
●放送送受信機器用
●衛星放送受信機器用
●マイクロ波回線機器用
●移動無線送受信機機用同軸コンポーネント
主要取引先アンテナ技研(株)、アンリツ(株)、池上通信機(株)、営電(株)、NECネッツエスアイ(株)、NECネットワークプロダクツ(株)、(株)NHKアイテック、沖電気工業(株)、(株)OCC、オリエクス(株)雷電工場、コーナン電子(株)、三共電気(株)、島田理化工業(株)、(株)神和製作所、自衛隊、(株)潤工社、(株)多摩川電子、(株)東京マイクロウェーブテクニカ、(株)東芝、長野日本無線(株)、日本アンテナ(株)、日本高周波(株)、日本電気(株)、日本電業工作(株)、日本放送協会、日本無線(株)、パナソニックモバイルコミュニケーションズ(株)、日立アロカメディカル(株)、(株)日立国際電気、日立電線(株)、平河ヒューテック(株)、(株)富士通、富士通ワイヤレスシステム(株)、古河電気工業(株)、三菱電機(株)、三菱電線工業(株)、横河マニファクチャリング(株)
主要取引銀行みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、東京都民銀行
加入団体(社)電機情報技術産業協会
(社)日本電子部品信頼性センター
(社)テレビジョン学会
(社)電子通信学会

アクセス

本社

〒181-0014 東京都三鷹市野崎3丁目1番4号


大きな地図で見る

一宮工場

〒405-0078 山梨県笛吹市一宮町田中779


大きな地図で見る

明野工場

〒407-0204 山梨県北杜市明野町6538


大きな地図で見る

沿革

                                 
昭和28年10月個人経営にて発足
昭和29年09月初代社長川上清次が三鷹市新川に(有)川上電機創立
同軸コネクタの製造を開始
昭和36年03月社名をノーブル無線株式会社と変更同時に製造販売を開始
本社・工場を三鷹市深大寺に移転。資本金150万円
昭和42年04月NMシリーズ(SMA)を開発
昭和42年12月資本金1,200万円
昭和44年02月トリプルチャッキングシリーズを開発
昭和44年05月資本金倍額増資(2,400万円)
昭和45年05月資本金1/2増資(3,600万円)
昭和45年06月一宮工場第一期工事、自動工期場新設(山梨県笛吹市一宮町)
昭和45年11月一宮工場第二期工事、二次加工・組立工場新設
昭和47年12月一宮工場第三期機械工場増設
昭和48〜54年一宮工場周辺に直轄協力工場11社新設
昭和55年11月明野工場新設(山梨県北社市明野町)
昭和56〜58年一宮工場周辺に直轄協力工場(ケーブルアッセンブリ)2社新設
昭和57年12月明野工場第二期工事、工場新設
昭和59年06月代表取締役に川上晃司就任
昭和60年02月一宮工場第四期工事、工場新設
平成03年04月一宮工場管理棟新設
平成11年03月本社ビル竣工(4階建)
平成12年02年ISO9001 1994年度版取得
平成15年03月ISO9001 2000年度版取得
平成16年04月ISO14001 1996年度版取得
平成17年09月ISO14001 2004年度版取得
平成21年02月一宮工場新工場新設
平成22年02月ISO9001 2008年度版取得
平成23年03月ISO9001 ISO14001統合
平成28年05月代表取締役に川上晃賢就任
平成28年05月取締役会長に川上晃司就任